GS COLUMN

ジーエスコラム

GS COLUMN / 人気の投稿

DX(デジタルトランスフォーメーション)経営方針

世の中がより良い社会創生に向けて大きなターニングポイントを迎えようとしている今、企業はDX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた新たな経営の舵取りが求められています。

GS CONSULTINGでは、企業理念である「全ての経験をお客様のために」を合言葉に
自社が取組む変革への挑戦をお客様である中小企業に情報発信し、お客様と共にDX化推進を進めて参ります。

GS CONSULTING VISION 2025

(1)全スタッフが作業時間を社内システムにて管理し、作業量を可視化。デジタル化を推進する前提で作業を見直し、業務効率化を測り残業時間ゼロを実現します。

(2)作業毎に市場価格があり賃金が決定しているものと考え、全従業員の実施する作業をアップデートし、スタッフひとりひとりの市場価値が上がる作業へと移行します。

(3)リモートワークを前提としたデジタル化を進め、地方のリモート社員採用に挑戦し、都心と地方で賃金格差の無い労働を提供します。

(4)求人から採用までの作業をデジタル化し、人事担当者の生産性向上に貢献できるサービスを展開します。

(5)デジタル化によって改善した内容を中小企業のお客様に情報発信。DXサポート企業と連携し、お客様のデジタル化推進のサポートを行います。

ビジョン実現に向けた方策

以下の実現のために、新たなシステムの導入や開発及び社員教育を実施します。

  • 中小企業の求人作成・効果検証のDX化
  • ウィズコロナ時代を生き抜くリモートワークの推進
  • ペーパーレスへの取り組み
  • 社内ITシステムの整備、刷新
  • 社員へのDX推進に関わる知識武装と資格取得の推奨
  • リモートスタッフの教育環境整備

体制

代表直下にDX推進部署を設置し以下のような取り組みを行います。

  • 中小企業の求人作成・効果検証に活用できるシステムの開発
  • 各部門へのデジタル技術活用の為の教育
  • 業務の棚卸、導入システムの決定、運用サポート
  • リモートスタッフが働きやすい環境の整備

また、各部署にデジタル活用のリーダーを配置する事で、会社全体を通した活動となるようにします。

目指す指標

(1)従業員の業務効率化
2023年4月期目標:残業時間30時間以内に削減
2024年4月期目標:残業時間15時間以内に削減
2025年4月期目標:残業時間ゼロを実現

(2)地方のリモートワーク社員の雇用
2023年4月期目標:東北2名・九州2名
2024年4月期目標:東北3名・九州5名
2025年4月期目標:東北3名・九州8名

(3)デジタル技術やデータ活用に関する資格保有者の増加
2023年4月期目標:全社員の60%
2024年4月期目標:全社員の70%
2025年4月期目標:全社員の80%

(4)中小企業求人部.(採用管理システム)のデジタル関連投資
2023年度目標:2022年度比で200%以上の増額投資

CONTACT

お問い合わせ

メール、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

052-753-3188
営業時間 9:00~18:00(土・日・祝 定休)
〒464-0807 名古屋市千種区東山通5-20-1
サン東山公園ウエストビル2F

ジーエスコンサルティングの
コロナ対策サポート事業

kaoiroAI検温モニタ

ドラゴンズマスク